【Cocoon】縦型カードの余白を調整する方法

この記事は個人的な備忘録として残します。

目次

縦型カード同士の横の余白を調整する方法

.ect-vertical-card .entry-card-wrap {
magrin: 0px 0px 0px 10px;
}

margin:要素の外側の余白
左から上下左右の余白を調整できます。

上だけ⇒ margin-top
下だけ⇒ margin-bottom
左だけ⇒ margin-left
右だけ⇒ margin-right
こんな書き方もあります。
つまり、

.ect-vertical-card .entry-card-wrap {
magrin-left: 10px;
}
.ect-vertical-card .entry-card-wrap {
magrin-right: 10px;
}

こういう感じもいいですね
また、

.ect-vertical-card .entry-card-wrap {
width: 49%;
}

サイズを調整するだけでもOKなようです。
49%が分岐点となり、さらに余白を広げたい場合はもっと下げてください。

縦の余白を調整する方法

.ect-vertical-card .entry-card-wrap {
margin-bottom: 10px;
}

さっきと一緒ですね。

【Cocoon】が好きなら【SWELL】乗り換えも

Cocoonは無料のテーマでは最も使いやすいなんて言われています。
個人的にもそれには同意で、これ以上のものってそうそうないと思います。

とはいえ、長年ブログをやってると、そろそろ有料テーマ使っていい感じにしていきたいなーなんて思ってしまいますよね。

私もそうでした。

個人的に乗り換えるなら【SWELL】一択かと思ってます。
いろいろ試しては見たんですが、一番しっくり来てます。

価格は17,600円そこそこ高いですが、まぁ一度きりと思えば納得です。
ぜひ詳細確認してみてください。

速度的にも、SEO的にも使いやすいですよ!

コメント

コメントする

目次
閉じる