【Youtube】DJ SHIGE(シゲ)とは何者?

最近、私のYOUTUBEのおすすめ欄にDJシゲの切り抜き動画が常に表示されています。
チャンネル登録もしてないし、検索してたとかそういうわけでもないんですけど、やたらおすすめに出てきます。
しかも一番上にです。
アルゴリズム的には私の好みなんですかね。

とはいえ、地味に面白かったので人気が出る前に記事にしておきます。

Youtubeを見ているだけで満足ですか?
たった一度きりの人生です。
作り手側になってみませんか?

目次

DJシゲって誰なんだ?

DJシゲさんは青森県に拠点に置く現役ディスクジョッキーであり、自身でチャンネルを運営するYOUTUBERです。

DJ歴15年。米軍基地がある側でDJしています。場所は青森県三沢市Dacha。 100人規模の箱で八割が外人のお客さん相手に回してます。 15年間の音楽知識をYouTubeで配信中Reggae,hip hop &Top100。 筋トレ、ベストボディジャパン2019青森大会3位🥉

note

既婚者で、年齢は37歳?らしいです。(2022年)
お子さんが4人いるそうです。

すごいまじめそうな感じがしますよね。

Twitter

青森三沢DACHA所属

↓のお店でDJをやられているようです。
普通におしゃれです。

ダーチャはロシア語のдачаでしょうか?
いわゆる別荘みたいな意味ですね。

ベストボディ・ジャパンで青森3位

レイザーラモンHGが関東で優勝したことでも有名なボディービルの大会ですね。
青森には陸海空の自衛隊がいるのでレベル高いのではないでしょうか。

ジャマイカで本格的に修行したDJ?

動画であげられていましたが、若いころにジャマイカに行ってDJを学んだようです。

私が思うに、視聴者は過去よりも今何をしているのかを知りたい気もしますw
普段の活動が謎すぎて気になります。

YOUTUBEは主に解説系

ラッパーやレゲエ系の裏知識をまとめた動画を投稿されています。
資料映像みたいなのを背景にしながら、説明されています。

OPENRECで生配信も開始

思わずスクショしてしまいました。(なぜこんなに伸びてるの?)

https://www.openrec.tv/ranking

こういうのって貼っていいんでしたっけ?
まずかったら消します。

布団ちゃんとのセルフコラボ?で一部界隈で有名に

私自身がシゲさんについて知ったのも同様ですが、布団ちゃんという人気ストリーマーとの関係性からちょっと有名になりました。

時系列を追って説明します。

布団アンセムが200万再生突破

dankeさんという方が投稿した、布団ちゃんを話題にしたレゲエ「FutonAnthem」が投稿1か月で100万再生を超える大ヒットとなります。
これが大阪の有名レゲエアーティストのレッドスパイダーのジュニアさんのチャンネル運営者の目にとまります。

ジュニアさんが布団アンセムを見るという動画が投稿されました。

そこから悪ノリで作られた曲を、本職のすごい人が評価した的な流れになります。

SHIGEが解説動画をあげる

たしか、ジュニアさんの動画が上がった時ぐらいだったかと思います。
SHIGEさんが解説動画をあげました。
※探してみたんですけど見つからない、、、ので自分の記憶違いかも

ここで本職のDJも布団アンセムを評価してるぞ的に、さらに箔が付いたって感じです。

SHIGEチャンネルが止まらない

布団アンセムに触れる以前の動画を見ると、チェホン(レゲエの有名人超有名人)、ガードマン(ある意味一番有名なバトルMC)、リップスライム(昭和末期、平成初期生まれなら超有名人)と名だたるアーティストの解説動画をあげていました。

これが消えます。

すべてが布団ちゃんとなります。

布団ちゃんがシゲさんの動画みる→布団ファンが見に来る→再生数向上。
冷静に考えるめちゃくちゃ妥当なマーケティングです。
もちろん、普通は叩かれるからほどほどで撤退しますけどね。

年末に飲みに誘う

布団ちゃんジュニアさん、そしてdankeさんに対して、年末(12月30日)飲みましょうと提案(というか確定)。
視聴者の99%が無理だろと思う中、飲み会開催を提案する動画を投稿を敢行します。

仕事帰りに同僚をご飯に誘うことすらなんか緊張する私的には衝撃でした。
このあたりで、明らかにおかしいという雰囲気が漂いだします。
こすりすぎだろって感じですね。

dankeさん、ジュニアさん、布団ちゃんが出会う中、、

2022年1月10日、dankeさんジュニアさんのライブに出ることになります。
さらに布団ちゃんもライブを見に来ることに。

4者会談の大チャンスということで、シゲさんは青森からはるばる大阪にやってこられます。(1説には手紙を送ったらしい)
しかし、、、

結論から言うと、4者会談は3者だけで行われてしまうのでした。
「悲シ、ゲ」という造語が生まれます。

NGワードとしてのシゲ

明らかに距離を置かれてしまったシゲさん。(そもそも無関係だからなんだけど)

それでもめげないシゲさん。

だけど、3人はシゲさんに歩み寄っては来ませんでした。(特別関係がないから仕方ないんだけど)

この頃から、布団ちゃん配信のコメントにいわゆる「シゲワード」が連投されはじめます。

「シ、ゲ」誕生

布団ちゃんの配信では「オラ夏」という言葉がNGワードとして知られていました。
『オラと博士の夏休み』というクレしんのゲームを途中でやめたことを執拗におう視聴者がいたからです。

彼らはNG回避に句読点を使いました。
「オ、ラ夏」です。

「シ、ゲ夏」「シ、ゲ」は同様にして誕生したのです。(シゲもオラ夏もNGワードじゃないですけどね)

あの晋平太さんとコラボ

ラップ界のガチの大物晋平太さんとコラボされてました。
これもおすすめで一番上に上がってきてたんですけど、本気で合成かなんかだと思いました。
人徳ってあるんだなって思い知らされましたね。

↓シゲさん関係ないけど個人的に好きなやつです。

シゲは憎まれない

これだけ関係のない人のネタをこすりまくってたら、嫌われると思うじゃないですか。
でもそんなことなさげです。

私もなんか悔しいけど、切り抜きを欠かさず見てしまいます。

真っ当なことを話されるのですごく安心できます。
逆張りの逆張りな感じで一定の人気が出てもおかしくないというか、出てほしいですね。

不憫なのに不憫に感じない、むしろ面白い

不憫であればあるほど輝く特異な存在です。

勉強熱心さがいい

40年近く生きてきて、ネット文化にほとんど触れてこなかった人が今まさにいろんなことを知ろうとしている。
これはこれで1つのジャンルになる気もしますね。

働いているとわかると思うんですが、30代後半ぐらいから極端に勉強意欲が変わる気がします。
やる人はやるけど、やらない人は0みたいな世界になります。

あと謙虚

見た目は怖いんですけど、腰が低くて謙虚な方です。
好感しかないです。

新しい解説ジャンル

逆に5選というワードだけでちょっと笑えます。

間が独特

青森の方言?全然わからないんですが、みのもんたばりに間をとります。

新年のあいさつ

新年のあいさつしとけというコメントだけで笑えます。

飲みに誘え

飲みに誘えというコメントが面白いです。

グリーンバックなのにグリーンなまま

背景を緑にして、あとから別の映像を合成することをクロマキー合成なんて言います。
なぜ緑かというと人の肌の色とかぶらないためです。

シゲさんの配信はグリーンバックです。(ニートtokyo的な感じなの?)

なぜり抜きに抜かれそう

たぶん本チャンネルは切り抜きに抜かれます。

限定Tシャツが売れない

半年以上前から売っている限定Tシャツが2枚しか売れていないみたいです。

ライオンの説明が斬新

YouTubeチャンネル「DJ SHIGE CHANNEL」Tシャツ 「百獣の王」として有名なライオン。 世界で最も強い動物であると認知され、「王の中の王」であるエチオピア帝国皇帝テオドロス2世に仕えた。 古来より紋章や文様に用いられ、権力(王権)、力、神性、恐怖の象徴として使用される。 そんな力を備え付けたライオンをモチーフにし、DJの象徴でもあるレコードをバックに掲げ出来上がったロゴである。

DJ SHIGE CHANNEL Tシャツ

「世界で最も強い動物であると認知され、「王の中の王」であるエチオピア帝国皇帝テオドロス2世に仕えた。」
エチオピアの国旗には使われているとはいえ、ライオンの説明斬新だなと思って調べてみたら、、

これはドイツの植物学者Georg Wilhelm Schimperの言葉なんですが

“Theodore, the new King of Kings of Ethiopia, was certainly the most remarkable man that has appeared in Africa for some centuries. At the date of his assumption of the regal title, Theodore was thirty-seven years of age, of medium stature but possessing a well-knit muscular frame capable of ensuring any amount of fatigue — a noble bearing and a majestic walk — and he was the best shot, the best spearmen, the best runner, and the best horseman in Abyssinia.”

Wikipedia

意訳させてもらうと、「テオドロス2世は37歳で皇帝となり、アフリカでもまれにみるとんでもないマッチョだった」と言っています。

まるでDJシゲさんのことのようですね。

ちなみにテオドロス2世は日本でいうところの信長に近いかもしれません。
19世紀にエチオピアを近代化策で再統一して、皇帝の権威を復活させました。(そういう意味での王の中の王)
しかし、その後イギリス軍との戦いに大敗しショックから亡くなったとされます。

おわり

なんか応援したくなります。
1年後も活躍しててほしいですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる