DJ『JVNA』ってどんな人?経歴や出身、おすすめ曲を紹介!

アニメ「鬼滅の刃」が流行っていた時に、なんとなくOP曲「紅蓮華」とYOUTUBEで検索したことがあります。(アニメ見てないのに、、)

そしたら

これが一番上に出てきました。

恥ずかしい話、これが公式だと半年ぐらい思ってましたw


後々ちゃんとアニメを見てカバーだと知ったのですが(よく見れば動画タイトルにも書いてあるし)、こっちはこっちでかっこよくて好きです。


で、前置きが長くなりましたが、今回はこのカバーをしている『JVNA』さんについて、wikipediaがなかったので調べてみました

以下簡単なまとめ。

■Title:『JVNA』
■読み:ジェイナ、ヤナ、ジャナ、ヤーナ
■本名:Jana Ma
■ジャンル:EDM、ゲーム系のMIX
■拠点:アメリカ合衆国のロサンゼルス
■出身:台湾
■職業:プロデューサー、DJ
■大学:サンフランシスコ音楽院(San Francisco Conservatory of Music)
■生年:1997年

スポンサーリンク

『JVNA』何て読む?

『JVNA』と書いてjanaと呼ぶようです。
なのでジェイナ、ヤナ、ジャナ、ヤーナ的な感じだと思います。

本名のJana Maからとっているようです。

スポンサーリンク

経歴

6歳の頃に、家族で台湾から米国に移住されたようです。

幼少期はカリフォルニアで生活し、多数の音楽クラスを受講、音楽への深い知見ここから始まったようです。
チェロ、バイオリン、歌、ピアノ、ジャズ、ポップなどを学んでいたようです。

大学の生徒紹介のページに詳細があります。(下の方)

その後大学へ進学。

サンフランシスコ音楽院へと進みます。
決めた理由について

I came to SFCM to pursue my dream of becoming a film composer. I knew that my first year of college would be the first year that SFCM offered a new major in Technology and Applied Composition (TAC). Not many programs like TAC exist, so I wasn’t entirely sure what to expect. TAC has wildly exceeded my hopes. I get to study with amazing faculty and dedicated classmates. Every Friday, we have a seminar with guest artists who are well known in the film and game scoring industry. TAC offers classes catered to every goal and need that one could have throughout a career as a musician, composer, or producer.

SFCM

当初は映画の作曲家になりたかったようです。

大学時代にはラジオ局主催のサウンドロゴのコンテストで優勝しているようです。

Jana Ma '19 Wins KDFC Sound Logo Competition
SFCM and San Francisco premiere classical radio station, KDFC, partnered to challenge students with a sound logo competition.

炎上?物議をかもした動画

簡単に言えばアフリカ系の男性が横を通り過ぎた時に、笑いながら小走りをして『財布をちゃんと持って』みたいなことを言ったみたいです。

いろいろあったみたいです。
何とも言えないので動画を見て判断してください。

おすすめの曲

おすすめというか日本のゲーム系音楽のREMIXが結構あります。

kingdom hertsとか

NieR: Automata

おわり

また随時更新します。

Amazon Music - JVNAのJVNA REMIXED: VOL. 1 (CATCH ME) [Explicit] - Amazon.co.jp
Amazon MusicでJVNAのJVNA REMIXED: VOL. 1 (CATCH ME) をチェック。Amazon.co.jpにてストリーミング、CD、またはダウンロードでお楽しみください。

自由コメント 登録不要です!

タイトルとURLをコピーしました