Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)に合格してみてあんまり意味ないなと思った理由

最近、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)というものを取得しました。

仕事で使うこともあまりないですし、別なくてもよかったのですが、会社から報奨金がでるというので一応うけました。

取得を検討される方向けに書いてみたいと思います。

目次

そもそもGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは?

Google アナリティクスは初心者にも使いやすいのが特長ですが、さらに深い知識を持つユーザーが使用すれば、強力なツールとなります。認定ユーザーになることで、社内でも社外の顧客に対しても Google アナリティクスの能力を最大限に引き出せるようになります。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)のよくある質問

インターネット上で受験可能で、いつでもどこでも試験が受けられるグーグル認定資格です。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の受験方法

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験の準備をするには、次のアナリティクス アカデミー コースを完了してください。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の準備方法

試験を受ける準備ができたら、スキルショップにアクセスしてください。Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の有効期間は合格後 12 か月間です。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の準備方法

グーグルが無料で提供してくれる学習サイトで勉強して、十分に知識が得られたら、試験を受けるという流れです。
全部無料です。

全部答えがネットに載っている

試験は自宅で受けているので、カンニングし放題です。

■出題数:70問
■制限時間:90分
■合格基準:正解率80%以上

知らない知識を調べようと思ったら答えが出た

試験中、ちょっとド忘れした内容があって、問題内容を検索しました。
すると、問題文と答えがセットになった記事が検索の1番上に。

そこまで知りたかったわけじゃないのですが、まんま答えでした(笑)

途中で馬鹿らしくなってくる

他の問題も検索してみましたが、全部ありました。
というか答えの載っているサイトを見ると、膨大な解答ストックが、、、、

おそらくほぼすべての解答があるのでしょう。

これに気づいてまじめに試験受けられる人がいるのでしょうか。

ネットに答えが全部載っていて、ネットが使える試験に価値はあるのか?

答え全部載っている試験に受かって何の価値があるのか?

逆に恥ずかしいぐらいです。

イメージするなら、定期テストの問題冊子の裏に、解答が書いてあるようなものです。
これで100点とってもなんの証明にもなりません。

周りからはどうせ答え見たんだろ?
そう思われるだけです。

実際見ているわけなので反論もできませんし、見てないのは見てないので無能感あります。
答えがあるのに見ないのって、頑固そうで嫌です。

30分で終わった

90分も時間がもらえますが、私は30分で終わりました。
余裕です。

ちなみに私は84点でした

ここまで言っておいて、途中から答えをがん味して、丸パクリしたにもかかわらず、なぜかぎりぎりの84点でした。

まぁ思うことはいろいろありますが、合格したらこっちのもんです。

100点も80点も一緒です。


。。。。


。。。。。。


難易度は結構高いと思います、、、、
恥ずかしい><

コメント

コメントする

目次
閉じる