【マーケティング用語】アップセル・クロスセルとは?わかりやすく解説

アップセル→もっと単価の高いものを買ってもらう

クロスセル→セット売り、追加で買ってもらう

スポンサーリンク

簡単に説明すると

アップセルとは?

ごリ丸
ごリ丸

64ギガの〇Phone 〇eが欲しいです!

ごり子
ごり子

え?
64ギガで足りますか、、、?
ちょっと不安です。
ゲームとか動画でいっぱいになってしまって、大切なデータが消えたって話もよく聞くので、、、

実は私もこの前〇Phone 〇e購入したんですけど、大切な写真が消えるのが怖くて256ギガにしました。

ごリ丸
ごリ丸

あ、はい。
そうなんですね・・・
じゃあ・・256で。
僕も写真好きなんで・・・・

ごり子
ごり子

え、写真好きなんですね!
やっぱり思い出になりますもんね。

あ、でしたら〇Phone12のほうがおすすめですよ。
言っていいのかわからないんですけど、〇eは夜間の写真が取れなくて不便なんです、、、
あとで変えるとなると持ったいないですからね。
初めから12のほうが間違いないと思います。

ごリ丸
ごリ丸

あ、はい。
たしかに・・・高いですもんね
じゃあ12の256ギガで・・・

こんな感じで、商品を検討している人により高いものを購入させることを言います。
ほかにも以前類似商品を購入した人に対して、よりハイモデルなものを紹介して購入させることも指します。

クロスセルとは?

ごり子
ごり子

〇Phone12お買い上げありがとうございます!

あ、そういえば保護フィルムやケースはお持ちですか?
よく初めに着けずに使われて、画面を割ってしまうひと多いんですよ。

ごリ丸
ごリ丸

あ、いや・・・
まだです。。

ごり子
ごり子

でしたら、保護フィルムはやっぱり純正でいいですよね。
安心ですし。

ケースはちょっと高くなるけどダイアリーケースがおすすめです。
便利ですし、私もこっち使ってます。

もしくは、シンプルでちょっと安いこっちもいいんですけど、、ちょっと使いにくいかな、、、

うーん、どっちのほうが使いやすそうですか?

ごリ丸
ごリ丸

あ、はい。
じゃあダイアリーの方で・・・

このように目的以外のものを購入させて、客単価を上げる手法がクロスセルです。
また、目的のものの購入をやめそうな人に対して、別商品を案内して購入を進める方法も指します。

スポンサーリンク

まとめ

アップセル→もっと単価の高いものを買ってもらう

クロスセル→セット売り、追加で買ってもらう

こういうことですね。

自由コメント 登録不要です!

タイトルとURLをコピーしました