バスタオルをやめた話

2年ほど前にバスタオルを全部捨てました。

捨てたというよりは妻に捨てられました。

当時は絶望的な気持ちになりましたが、今となってはむしろなくて快適です。
もし今、バスタオルを捨てようか迷っている人がいたら読んでください。

スポンサーリンク

きっかけは洗濯

バスタオル廃棄前の私は、4枚のバスタオルを持っていました。
無印で購入した自慢のバスタオルです。

体全体をゆったりと拭き取れるバスタオルが好きでした。

そんなある日、妻からバスタオルを捨てたいと告白されました。

洗濯会のやっかいもの

当時子供が生まれ、洗濯物の量は日に日に増えていました。

私はバスタオルをハンガーに1枚1枚かける手法で干します。
また、朝と夜2回シャワーを浴びます。

2枚のバスタオルは洗濯機の中でもかなりの大物です。

また、洗濯され、サンルームに行っても大幅にスペースをとります。
ものすごく面積をとるのです。

もちろん収納スペースも大幅に占領します。

気づいたら捨てられていた

実は私は昔自衛官でした。
バスタオルとともに、厳しい訓練を耐え抜いてきました。
体をふくもよし、床にひいて腹筋するもよし、夜は湿らして乾燥対策にも使えました。

4枚のうち2枚は、その当時から使っていました、
そんなもの捨てられるわけがありません。

もちろん、妻の要求を突っぱねました。
当たり前です。

でも、気づいたら無くなっていたのです。

スポンサーリンク

代わりはフェイスタオル

バスタオルなしで、どうやって体を拭けばいいのか?
人生で初めての壁にぶつかりました。

受け取ったフェイスタオル

シャワーを浴びた後、立ち尽くす私に受け渡された1枚のフェイスタオル。

こんな面積でどうやって体を拭けば、、、、?
疑問と疑念が混ざり合い、苦悩しながら体をふきました。

ぎりぎりだ、、、、。

体についた水分を拭き取るにはぎりぎりのサイズ感。
なんとか取りきれたというところ。

バスタオルであれば、、、、

これくらい片面で取りきれたものを、、、

納得のいかないまま、フェイスタオルとの生活が始まったのです。

フェイスタオル最高

それから早2年が経ちました。

気づけばバスタオルのことを忘れてしまった自分がいます。

万能すぎる

フェイスタオルってとにかく万能なんです。
洗面所で顔をふくように、手をふくように、そして台ふきに。

体だけでなく、タオルの用途すべてをこれ一つで賄うことができるのです。

軽いから子供も自分でふける

バスタオルは重いんです。
フェイスタオルは軽いんです。

だから子供もフェイスタオルでなら自分で体を拭こうとするし、片付けもします。

場所を取らない

フェイスタオルは謙虚です。
プラスチックケースの1区画だけで、家族全員分のフェイスタオルが収まります。

バスタオルであれば2枚であふれんばかりでした。

すぐ乾く

なによりすぐ乾きます。
干したら秒速で乾きます。

体をふくのにむしろ最適

全身についた水滴を取りきるのにジャストサイズなんです。
大きすぎもせず、小さすぎもしない。

子供から大人にまで使えます。

お手頃な価格設定

質の高いものから、コスト重視なものまで、いろいろありますが全体的に良心的な価格です。

おわりに

バスタオルのない生活、最高です。

自由コメント 登録不要です!

タイトルとURLをコピーしました